2009年09月11日

「農地争奪」〜食料不足が生み出す「新植民地主義」への懸念

今日のニュース記事から拾い読みを、いくつか。

 食料不足の問題を背景に、世界各地の農地に対して大規模な農業投資を行う国が増えた。その中には、農地の長期貸借契約を結ぶことで、独占的に農産物を確
保しようとする事例も少なくない。世界のメディアはこの状況を「農地争奪」という言葉で批判している。行きすぎた農業投資は、農作物の国際市場のあり方を
ゆがめるだけでなく、途上国における持続的発展を妨げる可能性もある。
NIKKEI BP NET 「時代を読む新語辞典」2009年9月11日

チリ、IT産業の新拠点に
高学歴技術者、低賃金の労働力目当てに、米国、インド企業が進出

http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20090910/204469/?top




posted by flyhigh28 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 食糧問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログランキングのブログん家
人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。