2010年06月28日

27日「新報道2001」枝野幸男幹事長に見る民主党のデタラメ加減

27日放送のフジテレビ番組「新報道2001」での民主党・枝野幸男幹事長の発言、「国家公務員の労働組合が支持しているのは大部分が共産党さんです。国家公務員の組合で民主党を支持しているところはほとんどありません」。

 これほどデタラメな日本共産党攻撃もないだろうが、消費税問題で果敢に反撃している共産党が、よほど目障りだったのだろう。

 それにしても、余りにむちゃくちゃだ。

 日本共産党の市田忠義書記局長に、「日本共産党は、労働組合であろうとどんな団体であろうと特定政党の支持を押し付けたことは一度もない。国家公務員の労働組合が共産党支持というのはうそですよ。枝野さん、取り消しなさい」と批判されても、「うそじゃない」と開き直る枝野氏に対し市田氏から「政権党の幹事長が公共の電波を使ってうそをついたらだめですよ。労働組合に支持を押し付けているのは民主党じゃないですか」と指摘される始末。

 民主党が連合加盟の国家公務員労組から支援を受けているのは紛れもない事実。

 特定政党支持押し付けの害悪が露呈した同党の小林千代美前衆院議員陣営の1600万円にものぼる違法献金事件のことを、忘れるわけにはまいりません。

 組合員から半強制的に集めた資金を違法献金などに充てたとして連合加盟の北教組や自治労北海道、連合札幌幹部に有罪判決が出たばかり。
posted by flyhigh28 at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 政局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ブログランキングのブログん家
人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。