2010年06月15日

はやぶさ後継機仕分け、枝野氏『工夫求めただけ』

今後については『成果につながることを続けることは、決して否定していない』と述べたそうだが、民主党の事業仕分けというものが、いかにいい加減で単なるパフォーマンスかということを、如実に物語っている。
はやぶさが成果を出さなかったら、どう言うだろう。こんな無駄なことに予算を使うことはできない。きっとそう言うだろう。
しかし、いつもいつも成果につながるとは限らない。でも、こういうプロジェクトは、夢があるからこそ事業仕分けで削ってはいけないと思う。
仕分けるなら、米軍への思いやり予算を削ったらどうだ。
posted by flyhigh28 at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/153336784
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ブログランキングのブログん家
人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。